お腹いっぱいの後は風俗ですね

仕事を辞めて風俗三昧な日々

金網越しの女の子五反田 ピンサロ
先日仕事を辞めてきました。社員のことを社員とも思わない会社で働き続けた結果、会社を辞めていく人が増加し、僕が辞める頃には、ほとんど社員も残っていませんでした。そこでようやく社長が「○○君、給料を上げるから残ってくれ」と言われたのです。それでももう遅い。社員を大切にしない会社で働くほど、僕は教養もありません。そんなこともあり、退社してからずっとダラダラと生活しています。そこで最近ハマっているのが風俗です。特に結婚もしていない僕は、五反田のピンサロに行きまくっています。退職金も出ないような会社だったのですが、貯金していた分があるので、それで遊びまくっていますよ。無職ってことには正直劣等感もあるのですが、それでも最高の日々を過ごせていると思っています。だって、女の子が日替わりで僕の欲求を満たしてくれるんですよ。こんなに楽しいプレイなんて、そうそうありませんよ。これから使いたいと思っている人は、まずはピンサロから使うのが良いと思います。

ニートですがデリヘル嬢は優しい

ニートの僕は、毎日何をして暇を潰そうか考えています。親の金で生活していて恥ずかしさもあるのですが、それでも働きたくないんだからしょうがないですよね。そんな僕が最近ハマっているのが、デリヘルです。デリヘル嬢はとても優しくて、ニートの僕でも気兼ねなく使えるんですよね。風俗嬢ってそんなことあんまり気にしないから、こちらとしても気軽に使えています。ただ、先日使ったデリヘル嬢には、普通に説教されました。「○○さんは普段何をしている人?」と聞かれて「ニートだよ」と言うと、「ふーん、私働いていない人って嫌いだな」と普通に言われました。「なんで?」と聞くと、「ニートの人って世間知らずだし、意欲もないから一緒にいてつまらないし、そもそも外に出ることもないから○○さんみたいに太るでしょ?」と立て続けに説教。ある意味言葉責めを受けつつ、僕はなんだかしょんぼりしてしまいました。年齢も年齢なので、そろそろ働こうかなと思います。風俗嬢にここまで言われて、黙っているわけにはいきません。

風俗嬢って性病を持っているのかな

風俗を使うとき、やっぱり気になるのが性病のことだと思います。先日、僕はそれが気になったので、デリヘル嬢に聞いてみました。「風俗嬢って性病とかって持っている人もいるの?」と聞くと、「それはないと思うなぁ」と彼女。それに続けて「最近は性病の検査もしっかりしているし、そもそも性病の子がいるって噂がネットとかで広まったら、その店を使う人なんていなくなるでしょ」と言うのです。確かにその通りですよね。僕はそれを聞いて、なんだかとても安心しました。それからは、普通にデリヘルを使わせてもらって、毎日のように楽しい時間を過ごしています。風俗って勝手なイメージとかを持っている人がいるけれど、それは持つだけ無駄ってこともありますね。性病とかはしっかり検査しているから、安心して使えるとのことでしたので、これからも思う存分使わせてもらおうと思っています。まぁ不安ならゴムフェラだけとかのすれば、まったく問題はないと思いますけどね。